滋賀県のお土産

滋賀県のお土産として絶対にお勧めのお菓子が「埋れ木」です。
このお菓子は「いと重菓舗」で製造販売されている由緒正しい和菓子なのです
埋れ木は創業200年の歴史を持ったお菓子であるのです。
桜田門外の変で有名な井伊直助大老も食したとされる和菓子であるのです。
「いと重菓舗」は井伊家ご用達の和菓子屋であったのです。

次に滋賀県のお土産でお勧めなのが「三十五万石」です。
このお菓子の名前の由来は、滋賀県の全身である彦根藩の石高が35万石であったことに由来しているのです。
三十五万石というのは最中なのです。
滋賀県は非常に彦根藩の影響を受けることの多い県であるのです。この銘菓も彦根藩の石高を示すものとなっているのです。

さらには「大津絵煎餅」も滋賀県のお土産として多くの人に喜ばれるお土産であるのです。
大津絵は日本最古の民画なのです。これをイメージして作られているのが大津絵煎餅なのです。

滋賀県は非常に多くの特産物があります。
特に有名なのがシジミです。お味噌汁や佃煮に大変適しています。
滋賀県では琵琶湖産のシジミが大変有名です。

また滋賀県では梨の栽培も有名です。
特においしいと評判なのが「彦根梨」です。
それほど生産量が多くなくしかもおいしいので、希少価値としても魅力がある梨なのです。

ビワマスも滋賀県ならではのお土産品です。
ビワマスは琵琶湖にしかいないマスです。
非常においしい魚であるのです。
県外では手に入れることが非常に難しいので、お土産に渡すと喜ばれます。

今すぐやりたいならハッピーメールでしょうね